小野 紀章(おの のりあき):伊達郡桑折町

おの建築設計事務所 代表
「ペットも家族の家づくり」に取り組む、 福島県桑折町の建築設計事務所代表。一級建築士。空き家対策専門家集団「桑折まちづくりネット」庶務。X(旧Twitter)で、地域の情報発信タグ 「#ふくしま情報発信局」を発案・活用。プライベートでは16歳の娘&9歳トイプードルのパパ。1975年2月生まれ。

記事掲載号:第1~30号

斎藤 慎也(さいとう しんや):伊達郡桑折町

斎藤事務所 代表・ITコンサルタント
齋藤屋オンラインショップ 店主 saitouya.shop
ゲーム配信やっています
youtube.com/shinemonsan7
福島県伊達郡桑折町在住、伊達市梁川町本籍、いわき市生まれ。

記事掲載号:第1~30号

渡邉 巖(わたなべ いわお):伊達市梁川町・伊達市保原町

志学白雲館 代表
塾と学童の経営者兼講師兼指導員。福島県福島市在、伊達市梁川町と保原町にて志事中。福島東応援団OB。福大教育。伊達市商工会青年部元部長。Sakuhana Project。

記事掲載号:第1号/第2号/第9号/第10号/第22号/第23号

森藤 洋紀(もりとう ひろき):福島市・伊達市

福島りょうぜん漬本舗(森藤食品株式会社) 4代目候補・漬物王子。
漬物の本質は健康づくりの基礎であるという信念のもと、腸内環境との深い関係を伝えるべく勉強を重ね、日々分かりやすい情報発信に取り組んでいる。

記事掲載号:第3号/第4号/第24号/第25号

湊 和也(みなと かずや):二本松市

有限会社 ミナト石材 代表取締役社長。
お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴。」です。今は亡きあの方への想いをかたちに。僕は人を想ってお墓をつくり続けています。

記事掲載号:第5号/第6号/第29号/第30号

石幡 亮(いしはた りょう):伊達郡桑折町

特定非営利活動法人 そらいろ 代表理事。
桑折町で明治40年に建てられた実家の古民家を改修し、地域密着型の少人数デイサービス施設を運営。立つ・歩く・座るといった当たり前の生活行為に対して、本人の意欲と動きを引き出す「生活リハビリ」の考えに基づいた介護を実践している。

記事掲載号:第7号/第8号/第18号/第19号

佐藤 克巳(さとう かつみ):伊達郡桑折町

リカーショップ旭屋 四代目店主。
福島県桑折町を通る列車・東北本線のJR桑折駅前すぐの場所にある酒店の代表。明治30年創業と歴史は古く、長年地域に根付いた営業を行っており、定期的に店を訪れるファンも多い。町発の日本酒「純米吟醸 辛口桑折」の取り扱いも。「日本酒専門店」を目指し、五代目と一緒に日々奮闘中。

記事掲載号:第11号/第12号/第15号

井内 良則(いうち よしのり):伊達郡国見町

農園レストラン『彩季亭』 代表
31年間のサラリーマン生活に終止符をうち、福島県の国見町で第二の人生をスタート。「自分ができることで町に寄与したい」と考え、国見町に「どぶろく特区」の申請・認可を受け、2021年9月に醸造所とレストランが併設した農園レストラン『彩季亭』をオープン。

記事掲載号:第13号/第14号

阿部 真吾(あべ しんご):伊達市保原町

株式会社たじまや 代表取締役
創業100年を迎えた総合衣料品店「ファミリーファッション たじまや」の代表取締役。「頼まれ事は試され事」の精神で、お客様に喜んで頂ける店づくりに尽力。「保原町商業協同組合」「一般社団法人アクティブライフだてな」に所属し、まちづくり・まちおこしの活動にも積極的に携わっている。

記事掲載号:第16号/第17号

寺島 大樹(てらしま だいき):伊達市保原町

有限会社丸和保原タクシー 代表取締役
令和5年1月に創立70周年を迎えた、伊達市保原町に本社を持つタクシー事業所の代表取締役。安全運転・法令順守・安心で親切丁寧な接客で、地域の方々の足として活躍する一方、平成16年8月からは介護事業もスタート。「心豊かな暮らしのお手伝い」を基本理念として、生活がより良く豊かになるような価値を提供できる企業を目指す。

記事掲載号:第20号/第21号

佐藤 智康(さとう ともやす):伊達郡桑折町

リカーショップ旭屋 五代目。
福島県桑折町を通る列車・東北本線のJR桑折駅前すぐの場所にある酒店の代表。明治30年創業と歴史は古く、長年地域に根付いた営業を行っており、定期的に店を訪れるファンも多い。町発の日本酒「純米吟醸 辛口桑折」の取り扱いも。「日本酒専門店」を目指し、四代目と一緒に日々奮闘中。

記事掲載号:第27号/第28号